MYSHA 合同会社ミーシャ

Profile プロフィール

小畑 泰子
小畑泰子 略歴
1991年3月産業医科大学 医学部 卒業
1991年6月産業医科大学放射線科入局
1995年4月三菱重工業下関造船所 専属産業医
1997年3月~1998年4月夫のカナダ留学に同行
1999年7月産業医科大学産業医実務研修センター教員
北九州市を中心に嘱託産業医業務も兼務
2003年5月産業医実務研修センター退職
産業医科大学生態科学研究所呼吸病態学非常勤助教
2004年7月おばたやすこ労働衛生コンサルタント事務所
開業嘱託産業医をメイン業務に
2013年4月合同会社ミーシャ(MYSHA)設立
2020年9月ミーシャ三ヶ森クリニック開院

産業医紹介

  • 小畑秀登
    呼吸器内科医済生会下関総合病院副院長
  • 花香未奈子
    呼吸器内科医飯塚病院勤務医
  • 永田昌子
  • 他1名

事務職員

  • 角園裕子
  • 他3名

クリニック情報

名称
ミーシャ三ヶ森クリニック
開設日
2020年9月16日
住所
〒807-0843
北九州市八幡西区三ヶ森3-6-2 
サンウッドヒカリA
電話番号
093-883-6590 / Mobile:070-1257-4467
FAX番号
093-883-6591
管理者
小畑泰子
診療日時
月・木 9:30~16:00
(年末年始、夏季休暇、祝祭日は除く)

完全予約制

自由診療(インフルエンザワクチンの予防接種など)のみ。保険診療は行っていませんのでお気を付けください。

2023年度インフルエンザ予防接種報告

◎ミーシャ三ヶ森クリニックインフルエンザ予防接種報告

2023年10月~2023年12月実施
インフルエンザワクチン予防接種を行いました。
合同会社ミーシャで産業医をさせていただいていただいている企業様を中心に、関係先の企業様等474名の方に接種することができました。

種別人数
1 産業医契約先企業様462
2 関連企業様8
3 その他4
合計474

※うち、北九州市の65歳以上6名。


2022年度インフルエンザ予防接種報告

◎ミーシャ三ヶ森クリニックインフルエンザ予防接種報告

2022年10月~2022年12月実施
2022年度もインフルエンザ予防接種を行いました。流行もみられてきましたので、予防できることはしていきたいですね。

種別人数
1 産業医契約先企業様457
2 関連企業様11
3 その他8
合計476

※うち、北九州市の65歳以上5名。


2021年度インフルエンザ予防接種報告

◎ミーシャ三ヶ森クリニックインフルエンザ予防接種報告

2021年11月~2022年1月実施

種別人数
1 産業医契約先企業様430
2 関連企業様16
3 その他5
合計451

※うち、北九州市の65歳以上23名。


2020年度インフルエンザ予防接種報告

◎ミーシャ三ヶ森クリニックインフルエンザ予防接種報告

「ミーシャ三ヶ森クリニック」では、2020年11月~12月に、インフルエンザワクチン予防接種を行いました。合同会社ミーシャで産業医をさせていただいていただいている企業様を中心に、関係先の企業様、医療関係の方他743名の方に接種することができました。

この冬は、新型コロナウイルス感染拡大のため、インフルエンザワクチンの供給にも影響がありましたが、関係者の方及び企業様のご協力により、なんとかご要望にお応えすることができ、感謝しております。

種別人数
1 産業医契約先企業様630
2 関連企業様84
3 医療関係者(薬局、歯科等)15
4 その他14
合計743

※うち、65歳以上41名。医療、福祉施設等助成対象48名。

産業医とは? About

企業等で働く人たちが健康で働き続けられるように、また快適で働きやすい職場環境に
なるように専門的な支援を行う「医師」です。
さまざまな作業環境、作業方法および働く人々の健康に関するニーズに対して、医学を
背景としてアプローチします。

例えば…
高校生・大学生
労働者ではない。学校は学ぶところ。
学校の先生
労働者である。学校は職場。

産業医の必要性 Necessity

労働安全衛生法による産業医の
選任義務

常時50名以上の労働者を使用する事業場
専属産業医の選任
1000名以上の労働者を使用する事業場(有害業務では500名以上)

一定の研修等を受けて、労働者の健康管理をするための専門知識を持つ医師から選任。

下関
食品工場の安全衛生委員会
八幡西区
食品工場の職場巡視
下関
飼料工場の職場巡視
北九州
電力会社での面談風景
北九州
電力会社での管理職研修
福岡
電機関連会社での過重労働面談
福岡
地図製作会社の安全衛生委員会
福岡
IT企業の安全衛生委員会

2011年11月29日 毎日新聞掲載 患者塾

2011年11月29日 毎日新聞掲載 患者塾
仕事と家事・育児の両立は大変・・・
→でも何とかなる
仕事を継続するには?
→価値観に応じて選択を柔軟に対応を
職場としては?
→配慮と環境づくりが必要

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)は運輸業をはじめ労務管理上取り組むべき疾患であり、放置されると就業中居眠りによる重大な事故をおこします。
当社ではSASのスクリーニング検査を行っております
睡眠時無呼吸症候群(SAS)簡易検査検査概要(PDF)
睡眠時無呼吸症候群を自宅で簡単検査 SAS Spo2説明資料(PDF)

>>検査料金  >>同意書(PDFWord)  
>>問診票(PDFWord)  >>機器の装着